忍者ブログ
ひめとにゃんこ+だらだらだらけ日記




[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
おなまえ:ひめ 通称:ひめりん、ひめこさん、たえこさん
おうまれ:2007年2月(謎)旅立ちの日:2020年3月11日午後11時2分
我が家にやって来た日:2014年6月8日
初めて行った譲渡会でビビッときた「ひめ」。
性格:ビビリ。我慢強い耐える女。
好きな事:頭突きをして甘える。テーブルにのる。
苦手な事:おいどのお手入れ。

拍手[9回]

PR
ひめちゃんが旅立ってから1週間と少し。
まだまだ癒えません。
ふとした時に、ひめちゃんの姿が浮かんで、たまらなくなります。
3月11日。
3月に入ってからは、日に日に弱っていく感じでした。
体温も下がってきているのが目に見えて明らかで、
ぬくもりを探しながら撫でていましたが、
11日はほんとうにひんやりしていて、
最後まで温かかった喉のあたりも冷たくて。
もしかしてお別れが近いのかなという予感がして
この日はドキドキしっぱなしでした。
11日午後3時ごろ、寝ていたカゴから起き上がったと思ったら、
少し鳴いて転げ落ちて、ぐったりしてしまったらしいのです。
そのあと、気がついて窓の外をジッと見ていたようです。
カラスが来ていたので、ベランダに抱きかかえて出て、
カーコだよと見せてあげました。
元気な時はカラスがくると「かかか」とクラッキングをしていたので。
でもこの日は、ただ見つめるだけでした。
夜ごはん前。
キャットトンネルの中。顔を上げるのもしんどそうな感じでした。


それでも、大好きなブラッシングには反応。
本当に好きだったんだよね。
これが最期のブラッシングになってしまいました。
気持ちよかったかな?
このブラッシングから4時間後、旅立ちました。
ごはんを食べた後、口周りを拭いて床に降ろしたあと、
立ち上がろうとしたのか、下半身が力が抜けるようにふらついて、
何度か支えようとしているうちに、「にゃ」「にゃ」と二回、鳴いたのが最期でした。
一瞬何が起こったのが理解できませんでした。
ひめちゃんなりに最期の時間を決めていたのかな。
あとあと考えると、そう思いあたることがいろいろあった11日。
今年の6月で丸6年になるところだった。
思いの外、短かったひめちゃんと過ごした時間。
でも、濃厚な時間だったよ。
ありがとう。ひめちゃんは幸せだったかな。
ひめ
まるで寝ているような安らかな顔でした。
大好きなおやつと歯ブラシとともに。
ちょっとだけ遊んだ、ねずみさんとも。
今頃は天国で元気に遊んで、
ごはんにおやつ食べているかな?

拍手[0回]

2020年3月11日 水曜日 午後11時2分
我が家の
ひめ 様 が 旅立ちました。

一緒に過ごしたのはたったの6年間だったけれど、
我が家に来てくれてありがとう。
楽しい時間をくれてありがとう。
癒しの時間をくれてありがとう。
いろいろ教えてくれてありがとう。

最期に「にゃ」「にゃ」ってないてくれたね。

ありがとう。

今はただお礼をいいます。

ひめちゃん、あなたに出会えてよかった。
もっと一緒に過ごしたかったよ。

ありがとう。

虹の橋まで、無事に行けたかな?

拍手[0回]

結果がでていたので、閏日の2月29日に病院行ってきました。

前日、大好きな手羽先の煮付け(本当は人のものなのであまり好ましくないけど)を自分から食べ、ほぼ2週間ぶりにうんこも出て。わずかならがらもよい傾向がきているのかなあとほのかな希望を抱いていたけれど。。。。

結果は、やはり良くないものでした。
お腹のできものは「リンパ腫」。
本来の治療としては抗がん剤になってくるけど、ひめりんの場合は、
体力的に厳しい。
なので今、少なからず効いているだろうステロイド剤でできる限り頑張ってみよう。
とにかくもう、好きなままにおもむくままに。
元気な時なら、人の食べる煮付けはダメダメするけど、もう特別だからね。薄い味付けした手羽先も食べてくれるものならなんでもいいよ。もちろんそれだけでは足りないので、シリンジでの強制給餌もやるけれど。こんな時でも好みがあるのか、柔らかい給餌しやすいペースト状のものをいろいろ試しながら。自分で食べてくれそうなときは柔らかめスープ多めのねりねりを。
食べるにしてもスプーン1杯ずつくらいだけど。。。一口でも食べてくれるだけで。。。嬉しくなるね。



強制給餌のときはバスタオルでぐるぐるまき。
顎を支えて横からシリンジを差し込んで、口を開けてくれたタイミングで
舌の上あたりに押し出す。そしてごっくんを確認しながら、ゆっくり休憩しながら(口周りを拭きながら)1日に数回やります。無理のない程度に。強制給餌のあと食欲が増進されるのか、器にいれたごはんを食べてくれるので、その繰り返し。それで体重減少が進まないようにできればいいなあ。。。。

29日以降、久しぶりに自分から甘々してきたり、1日に2回うんこがでたり。ステロイドの効果は少なくともあるようなので、このままうまくいってほしい。まだトイレも人様のベッドにのぼることもできていることが幸い。

少しでも長くひめりんと過ごせますように。。。。



日曜日、ひめりんが食べてくれそうな、ごはんを買いにホームセンターとか行ったけど、
ものの見事に日用品のペーパー商品の棚が空っぽなのには、びっくり。
トイレットペーパーだけでなくティッシュにキッチンペーパー、その上、生理ナプキンの棚まで空っぽなのには、、、は?って、もう笑えてくるくらい、どうかしてるぜ。

拍手[0回]

今日は2ならびの猫好きにはたまらにゃい猫特別記念日。
猫の日。

猫の日どころではなかったこの1週間。

本当に18日に病院でこのまま体重が減り続ければ、1週間もつかどうかと言われ、もう気が気でなく、何度も後悔とひめりんに申し訳なくて。ほぼ毎日泣いて謝ってました。
ひめ

なんとか体重を減らさないために、病院用の液体ちゅーるをシリンジで口に運んで、少しずつ、結構顔を振っちゃうのでとばしまくって、本当に食べれているのか不安だったけれど。
それが食欲を刺激したのか、スープタイプのねりねりを鼻先に近づけると少し舐める感じで自分から食べてくれるように。量はほんのひと舐めふた舐め。それでも自分からっていうのは進歩。
ひめ
ほとんど寝ていることが多いひめりん。トイレだけはちゃんと行っておしっこは毎日してくれるのでそこは少し安心していたものの、ここ数日、朝がくるたび、息をしているかとドキドキでした。

食べる事が大事なので、なんとか食べる意欲を出してもらうと
マッサージして刺激。特に口元ふぐふぐを大好きな歯ブラシでゴシゴシ。
その刺激の甲斐があってか、そのあとごはん(ペースト状のねりねり)を口元にもっていくと、自分からちゃむちゃむ。スプーン一杯ほどだけど。
全身撫でて、ふぐふぐ歯ブラシマッサージすると結構の確率でその後食べてくれるので、刺激が効いているのかな、と。

ステロイドを打ってもらってから、以前よくやっていた顔振り、口を掻く仕草が減ってきていたので、薬の効果もひょっとして出てきている?

そして、飲む気力もでてきたのか、元気な時によくやっていた、水槽の水を舐め始めたよ!これは大きな進歩。水を自分からっていうのがなかったので嬉しかった。
ひめ
水槽の水は、あまりいいとはいえないけど。飲んでくれるだけで今はいい。
この日はその後も、シンクへ行って蛇口からの水、風呂場のたまり水を飲んだという、大きな進歩。
最大の危機からは脱したと思っていいのか、まだわかりませんが。状況は少なからず、いい方向にはいっているのかもしれない。

細胞診の結果はまだだけど、体重も気になっていたし、うんこが5日ほど出ていないので
詰まってないかと心配だったこともあり、本日猫の日に一度病院に。
体重もなんとか減少はなく、維持。
うんこは特につまってないとのこと。うんこは出ていなくでも
特に問題なく、おしっこが出ていれば大丈夫ということで。
食事も一応とってくれているし、体重も維持できているので、ステロイドの効果が少なくとも出ている可能性があるので、前回と同じ輸液と注射を。

昼間は病院疲れ?か寝てばかりだったけど、夜に、久しぶりに自分で歩いていつものごはん場へ行ってカリカリを食べました。
よかった。

ごはんをほんの一口でも自らの意志で動作で食べることに喜びを感じるなんて思わなかった。
当たり前のことができる幸せって本当に大事だな、とこの数週間で思ったよ。
人も動物も。

まだまだ安心はできないけど、ほんとの病気もまだわかってないし。
まずは次の一歩へ。めざせ2キロ超え。

拍手[0回]

カレンダー

03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント

[03/30 ゆり]
メール

Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]