忍者ブログ
ひめとにゃんこ+だらだらだらけ日記




[86]  [85]  [84]  [83]  [82]  [81]  [80]  [79]  [78]  [77]  [76
いやー、まいったよ。
Macにある、バックアップ機能「タイムマシン」。
設定したら自動的に取ってくれたりしてまあ便利な機能。
間違って消してしまったデータも復活できたりするのも便利なのかもしれない。
まあ、今まで1回使った程度だけれども。
古いバックアップは消していってくれるものの、それでも
外付けHDDには限界があって、もう特に古いのはいらないや、と思って、
なーにも考えず、普通のファイルを消すのと同じ方法で、
「Backups.backupdb」フォルダの日付のフォルダの何個かをゴミ箱に直接ぽいっとして、
「ゴミ箱を空にする」にしたら。
「予期しないエラーが起きたため、操作を完了できません(エラーコード -8003)。」
がでまくって、まったく消すことができない。
再起動しても確実にゴミ箱を空にするにしても、
消えてくれないではないですか。
どうしたものかと
エラーコード8003で検索すると、
結構同じ現象で悩んでいる(た)人が多数。

タイムマシンのバックアップファイルをゴミ箱ぽいは、ダメな作業なんだそうで。
タイムマシンの中で削除をしていかないといけないらしい。
ファイル削除といったら、なんでもゴミ箱いれて空にするにしたら済むって思ってたから。
まさかタイムマシンのバックアップファイルはそれがダメだったとは思いもよらず。

ユーティリティからターミナルを起動して、
コードを入力して消す方法というのがあったので、
試してみたけど、どうにもうまくいかず。
(この方法はコードを入れ間違えたりすると大変なことになるとか)

とっても操作に慎重になるターミナルで消去する方法より
簡単にゴミ箱空っぽにしてくれるソフトがあったので、
それでやってみたら、何とかキレイにゴミ箱が空っぽになりました。

そのソフトも最新版だとなぜだか起動できなかったんだけど、
ヴァージョン下げたら起動して、ようやくゴミ箱がきれいさっぱり。

いや、こんなにファイル消すことに苦労するとは思わなんだ。。

タイムマシンで作られたバックアップファイルは
決してゴミ箱に直接ポイっ!してはいけません!!
ゴミ箱に入れちゃったら、とにかく空っぽにするのに大変苦労します。

このゴミ箱空っぽにしてくれるソフトがあってホント良かった。
しかもフリー。(ただし英語だけど)
「Trash It!」こちらだと最新版から前ヴァージョンもあるので、便利。

拍手[0回]

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
カレンダー

03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント

[03/30 ゆり]
メール

Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]