忍者ブログ
ひめとにゃんこ+だらだらだらけ日記




[65]  [166]  [165]  [164]  [163]  [161]  [160]  [159]  [158]  [157
今日は2ならびの猫好きにはたまらにゃい猫特別記念日。
猫の日。

猫の日どころではなかったこの1週間。

本当に18日に病院でこのまま体重が減り続ければ、1週間もつかどうかと言われ、もう気が気でなく、何度も後悔とひめりんに申し訳なくて。ほぼ毎日泣いて謝ってました。
ひめ

なんとか体重を減らさないために、病院用の液体ちゅーるをシリンジで口に運んで、少しずつ、結構顔を振っちゃうのでとばしまくって、本当に食べれているのか不安だったけれど。
それが食欲を刺激したのか、スープタイプのねりねりを鼻先に近づけると少し舐める感じで自分から食べてくれるように。量はほんのひと舐めふた舐め。それでも自分からっていうのは進歩。
ひめ
ほとんど寝ていることが多いひめりん。トイレだけはちゃんと行っておしっこは毎日してくれるのでそこは少し安心していたものの、ここ数日、朝がくるたび、息をしているかとドキドキでした。

食べる事が大事なので、なんとか食べる意欲を出してもらうと
マッサージして刺激。特に口元ふぐふぐを大好きな歯ブラシでゴシゴシ。
その刺激の甲斐があってか、そのあとごはん(ペースト状のねりねり)を口元にもっていくと、自分からちゃむちゃむ。スプーン一杯ほどだけど。
全身撫でて、ふぐふぐ歯ブラシマッサージすると結構の確率でその後食べてくれるので、刺激が効いているのかな、と。

ステロイドを打ってもらってから、以前よくやっていた顔振り、口を掻く仕草が減ってきていたので、薬の効果もひょっとして出てきている?

そして、飲む気力もでてきたのか、元気な時によくやっていた、水槽の水を舐め始めたよ!これは大きな進歩。水を自分からっていうのがなかったので嬉しかった。
ひめ
水槽の水は、あまりいいとはいえないけど。飲んでくれるだけで今はいい。
この日はその後も、シンクへ行って蛇口からの水、風呂場のたまり水を飲んだという、大きな進歩。
最大の危機からは脱したと思っていいのか、まだわかりませんが。状況は少なからず、いい方向にはいっているのかもしれない。

細胞診の結果はまだだけど、体重も気になっていたし、うんこが5日ほど出ていないので
詰まってないかと心配だったこともあり、本日猫の日に一度病院に。
体重もなんとか減少はなく、維持。
うんこは特につまってないとのこと。うんこは出ていなくでも
特に問題なく、おしっこが出ていれば大丈夫ということで。
食事も一応とってくれているし、体重も維持できているので、ステロイドの効果が少なくとも出ている可能性があるので、前回と同じ輸液と注射を。

昼間は病院疲れ?か寝てばかりだったけど、夜に、久しぶりに自分で歩いていつものごはん場へ行ってカリカリを食べました。
よかった。

ごはんをほんの一口でも自らの意志で動作で食べることに喜びを感じるなんて思わなかった。
当たり前のことができる幸せって本当に大事だな、とこの数週間で思ったよ。
人も動物も。

まだまだ安心はできないけど、ほんとの病気もまだわかってないし。
まずは次の一歩へ。めざせ2キロ超え。

拍手[0回]

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
カレンダー

02 2020/03 04
S M T W T F S
1 3 4 5 6 7
8 9 10 11 13 14
15 16 17 18 19 20 21
23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント

[03/30 ゆり]
メール

Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]